Pumpernickel Bread

12月17日

そもそものきっかけは、オーガニックファームをやっている知り合いからビーツをもらったことから始まった。そのビーツを使ってオットが”ボルシチもどき”を作った際に、”Pumpernickel Breadがあったら良いねえ。”と言い出した。

オットが”昔は普通のスーパーで美味いのが買えた。”と言うので、近所のへなちょこスーパーに行ってみた。ありました。。。。真っ黒で大きなパン。ちなみにワタシは、見たことも食べたこともなかった。

しかし、そのパンは”違う”らしい。。。もっと重くてぎゅーと詰まってて甘酸っぱいんだそうだ。

”じゃあ、ウチで焼いてみるか”ってことで、ブレッドマシーンの付録レシピで焼いてみた。


”ぜっんぜん、ちがーーう!”(Byオット)



トライアル2回目、こんなん出ました。
b0011290_19214388.jpg

このレシピは、”Pumpernickel Bread”ではなく”Russian Black Bread”という名前である。ずっしり重くて、かなり噛み応えがある。オット曰く”かなり近いけど、もっと色が黒くて甘酸っぱい”んだそうだ。

うぅむ・・・まだまだ・・・か。

ネットでレシピを調べてみると、大体材料は似たようなものだけど、パン粉の代わりにコーンミールが入ってるのもあるし、モラセス、ココア、コーヒーなどの分量が違ったりする。

”まあ、気に入った配合にたどり着くまで、気長に行きましょうや。”と言うわけで、長い道のりが始まったのであった。

ちなみに先日、ロシアの食料品店が出来ているのを発見した。近いうちに行ってみて、本物のPumpernickel Breadを探してみるつもりである。まず本物を食べてみなきゃね。
[PR]
by ninuckey | 2004-12-18 19:36 | クッキング・ラボラトリー
<< 雪上運転訓練 アボ、2度目のお引越し >>